The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
恋愛小説
2006-11-10 Fri 23:37
あたしが本を選ぶときは、
本屋に行ってまず本を開き、最初の5行で買うか買わないかを決めるといっても過言ではありません。
それくらい冒頭部は大切で、そこで興味をそそられなかったらOUT!だよね。
あとは短編集より、長編が好きです。

ま~たいてい恋愛モノの小説や映画を好むのは女性と思ってますが
唯川恵や江國香織の小説を、男の人が読んでたらちょっとびっくりするよね~(^^; (別にダメではありませんよ!)

んで、前も紹介したと思いますが、私は恋愛モノは唯川恵のものが98%を占めてます。
その中で『めまい』という本があるんですが…
読んだことある人いるかな?
実はこれ短編集で、あたしにしては珍しいんだけど、
例のごとく冒頭部で心を掴まれたので読んでみた。

これはねぇ~コワイよ!本当に
現実と非現実の狭間にある、ホラーと恋愛モノの中間にある、
そんな感じ。。

秋の夜長に読んでみたい方は、お貸ししますよ♪

唯川恵『めまい』4087474542.jpg





恋愛にはいろんな種類があって、
一見ふつうのカップルに見える・または夫婦に見える二人でも、
実際にはどんな関係なのかわからない。
許されない関係で成り立っている恋愛かもしれない。
あたしが昔好きだった曲→ 浜崎あゆみ『appears』

人間というものは哀しいもので、
危険なコト、禁じられたコト、許されないコト等など
そんな状況にいるとき、錯覚を起こしてしまう人が多いそうです。

例えば浮気。
例えば不倫。
→Do As Infinity『Desire』

好きな人には彼氏がいる・・・
でも止められない!

好きな人には奥さんがいる・・・
でも抱いて欲しい!

そんな関係のときは盛り上がるのですが、
それはある意味異常な関係の中に身を置いた錯覚であり、
仮に相手が彼氏(奥さん)と別れて自分だけのものになった瞬間
自分の気持ちも終わってしまう確率は高いそうです。

だって、もう異常→正常な関係になって、
錯覚が覚めてしまうから。

もしあたしが彼女がいる男性を好きになったとして、
浮気関係になったとして。
その後もし彼が彼女と別れてあたしと付き合ったとしても、
あたしはその男のことを信用できないと思うのね。
だって、その人は『浮気』するような人ってことは自分が証明してるから。

不倫になるともっと関係はエスカレートしていくのは必然。

そんな愛憎が唯川さんの小説のコワイところだな~

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<新居2 | ちょっと休憩☆RelaxStation | 今日のニュース☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ちょっと休憩☆RelaxStation |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。